2007年05月24日

ベルンのミルフィーユ☆

ベルンのミルフィーユ大好きです♪

正式名称は「ミルフィユミルフィーユではありません。

ピンク地に、かすみ草柄の可愛らしい包み紙で、関東の方なら一度は食べたことのあるお菓子(洋菓子)ではないでしょうか?

首都圏の百貨店や羽田空港などの店舗を中心に売られているお菓子です。

ベルン本社は東京都目黒区。

内祝いや結婚式の引き出物としてもよく使われています。

バレンタインデー・ホワイトデーの時期はとっても混むみたい。

このミルフィーユ、周りがチョコレートでコーティングされています。

だからベルンミルフィーユだけど食べやすい☆

味はヘーゼルナッツ、ハイミルク、スィートの3種類。

個人的には、ハイミルクが好き♪

さくさくのパイとクリームのバランスが絶妙で、本当においしいんです。

冬場以外は、冷蔵庫で冷やすとGOODです。

ピンクの包み紙もかわいいし、ボリュームもそこそこあるので、
お土産としてプレゼントしても喜ばれますよ。

日持ちもしますし!

3個入り・9個入り・12個入り・24個入りがあります。

3個入りには、ヘーゼルナッツ、ハイミルク、スィートが1個ずつ
入っています。

3本入りで210円くらいのお手頃価格だったと思います。

バレンタインの時期は限定で、お酒が入っている大人向けのミルフィーユも出てました。

ブランデーやバーボンが入っています。

そんなに香りが強くないので、お酒の弱い私でも大丈夫でした。

夏には夏限定のミルフィーユなども出ているそうです。

ベルンはミルフィーユ以外にもクッキーやパイなどを売っています。

通販でも買えるのかな?と思ったんですが、
公式ホームページがなく、夏場はチョコレートが溶けてしまうので通信販売はしてないみたいです。


ベルン【夏のクッキー・パイ】は、タカシマヤのお中元コーナーにて
お買い求めいただけます。(送料無料)

7種類のクッキーとパイの詰め合わせ。夏向きのお味が揃っています。
40枚入り・¥3,150(税込)



                                      

posted by ばななん at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | スイーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42804566

この記事へのトラックバック


Excerpt: ミルフィーユミルフィーユ(仏・英:''mille-feuille''、独:''Kremschnitte'')、フランス発祥の菓子の一種。なお、ミルフィーユは日本で一般的に普及している商品名であり、ミル..
Weblog: お菓子先生
Tracked: 2007-07-28 06:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。